GMOコイン

GMOコインは、FXで有名なGMOインターネット(東証一部上場)の関連会社です。
元々金融サービスで培われたノウハウを活かしており、セキュリティや管理体制もしっかりしています。今までにハッキングや金融庁からの業務改善命令もないので信頼できる実績がありますね。

仮想通貨FX専用スマホアプリ「ビットレ君」は多機能で初心者でも使いやすいと評判がいいアプリです。

レバレッジは4倍まで可能です。取扱いアルトコインの全てでレバレッジ取引ができます。
参考:レバレッジの仕組みを分かりやすく解説!

販売所の手数料が安い

販売所は提示された金額で好きな量の取引ができるため、想定よりも不利な価格で売買が成立してしまったということがありません。
取引に慣れていない初心者の方が、まず買ってみたい!という時に販売所は使いやすくオススメです。

特にGMOコインは販売所のネックになりがちな手数料(スプレッド)が他社の販売所と比べると安い設定になっています。

また、販売所のみだったGMOコインですが2018年9月に取引所が開設され、まず販売所でデビューして慣れたら取引所へ…ということも可能になり、初心者を卒業しても利用しやすくなりました。

参考:取引所と販売所の違い

手数料がほとんど無料

取引手数料・仮想通貨送金手数料・出金手数料などほとんどが無料です。


出典:GMOコイン

他社と比較しても、GMOコインとDMM Bitcoinは出金手数料が無料です。
取引で得た利益を出金する時に全て受け取ることができるのは大きなメリットですね。

参考:手数料の安い仮想通貨取引所のススメ

最短で翌日から取引が可能

web申し込みから口座開設までがスピーディーです。
まずはwebで口座開設の申し込みをしましょう。所要時間は5分程度。
申し込みが完了すると当日〜1営業日以内に審査を実施し書類が発送されるため
最短で翌日から取引可能(※状況により変動)で始められます。


デメリットは?

GMOコインの悪い口コミの中で目立つものはこちら。

・売り規制、買い規制が入ることがある

・サーバーが重い

 

売り規制、買い規制というのは、GMOコインの判断で取引に制限をかけることです。ユーザーに原因がある以外にも規制がかかることがあり、売買したい時にできないと損失に繋がるため不満も大きいようです。サーバーが重いというのも同様です。

その他のお取引に関する規制について

当社は、リスク管理の徹底により、財務の健全性を維持し、ひいては、お客様からお預かりした資産の保護を図っております。このようなリスク管理の一環として、全てのお客様を対象として、新規のお取引を一時制限させていただく場合がございますので、何卒ご了承ください。
出典:GMOコインサポート

とはいえ、手数料の安さやツールの使いやすさのメリットと比べると、初心者にとってオススメできることに代わりありません!

取り扱い仮想通貨

ビットコイン、イーサリアム、ビットコインキャッシュ、ライトコイン、リップル、ネム、ステラルーメン(※2020年1月現在)
※2019年12月4日からネムとステラルーメンの取り扱いが始まりました!

かんたん口座開設はこちらから!